2020年7月1日

新しい進化のステージへ

日本社宅サービスは、
サンネクスタグループ株式会社へ移行し
持株会社体制がスタートしました。

新しい進化のステージへ

私たちは1998年の設立以来、
アウトソーシングというビジネススタイルを追求し、
企業の住宅制度運営を手始めにその対象を広げ、
企業活動とひとの暮らしの支援事業を展開し、
大手企業をはじめ多くのお客様から
厚い信頼をいただき成長を遂げてきました。
このたび、当社グループは2020年 7月 1日付で
持株会社体制へと移行し、
日本社宅サービス株式会社は商号を
「サンネクスタグループ株式会社」に変更しました。

ごあいさつ

NEWS

IRニュース

MORE

BUSINESS FIELD

サンネクスタグループの
事業分野

当社グループは、アウトソーシング・スタイルを基軸にして、2つの基盤事業を展開しています。
さらに将来の中核事業を⽣み出し、育てる取組みを複数展開しています。

基盤事業

社宅マネジメント事業

社宅管理事務代⾏事業

  • ・社宅アウトソーシングサービス
  • ・転勤者サポートサービス
  • ・人事総務事務代行サービス

業界をリードする
社宅関連業務のアウトソーシング
受託件数 約29万件

マンションマネジメント事業

施設総合管理事業

  • ・マンション管理サービス
  • ・不動産サービス
  • ・リフォーム

全国ランキング独立系第8位
マンション管理棟数 約670棟
マンション管理戸数 約2万4,000戸

新規事業

インキュベーション事業

その他事業さらなる新規分野

  •  マネジメントサポート事業
  • ・⾒守りセキュリティサービス
  • ・保険手続きBPOサービス
  • ・コンタクトセンター・・・など

コンタクトセンター
ユーザー数 約10万件